代表のあいさつ


spoon代表の阿部葵です。
お会いできたことを、とてもうれしく思います。
小学生時代は太っていたことでみんなからイジメられ、ずっ~とコンプレックスのかたまりでした。

それが理由で、

・中学生から無理なダイエットにはしり、生理機能に支障が出た。
・心を閉ざし、うつ気味になって不登校になった。
・自信が持てず、友達といても比較しては落ち込んでいた。
・何をやっても上の空で、生きている心地がしなかった。

このような人生を送っていました。これが全て解消されたのは、23歳の時でした。
 

"同じような経験をする子どもをなくしたい"
 

だからこそ、たくさんの方々に、少しでも早く管理栄養士と繋がり、食の正しい知識を持ってもらいたいとずっと思っていました。

 
そんなある時、様々な主婦から

「毎日のごはんを考えるのが大変…」

という相談を受けました。

私もなにか力になりたいと、spoon前身となるwebサイトを立ち上げようとしました。
でも、ウェブ知識が乏しい私は、自分のサイトを作ることすら思うようにできなかったんです。

仕方なくウェブのプロに外注することにしたのですが、その時、ハッっと気付いたんです。

「何でもかんでも、ぜんぶ自分で苦労してやる必要はないんだ」と。
人は誰でも、自分の得意なことをやるときは楽しく、生き生きとしています。
でも、大人になっていく過程で「辛いことをやるのが美徳だ」という価値観を刷り込まれます。
そしてそれがいつの間にか「楽しいことすらやってはいけないんだ」と変化していくのです。

”もしも、好きなことだけに集中できる人生だったら、なんて幸せでワクワクするんだろう!!”

こんな楽しい気持ちが、みんなの日常にたくさん溢れればいいのにな。
そうすればきっと、嫌なことや毎日の不満でストレスを抱える、この社会を変えられるのではないかと思ったんです。

「苦労は買ってでもしろ」

そうやって苦労を買って、鬱になる人がたくさんいます。
苦手なことを克服しなさいって教わって、長所まで削ってしまった人がたくさんいます。
 
もう、苦手なことは、楽しくやれる人に任せればいいのです。
それを、当たり前にしたいと思っています。

 

 
食事の悩みをご自身で解決しようとすると、時間も労力もかかります。
spoonには、栄養のスペシャリスト管理栄養士がたくさんいるのです。

私たちに、まかせて下さい。

どんな小さなことでも、私たち管理栄養士が精一杯対応します。そのために、この資格をとったのですから。

人生とは、好きな人と、好きな時に、好きなことをするためにあると、私は思うのです。
やりたいことが出来る自由な時間を一緒に作りませんか?

誰かの代わりにサービスを提供する”代行”ではなく、管理栄養士にしかできない”最高”を提供いたします。

皆様のお役に立てますことを、心から願っております。
 
spoon代表   管理栄養士  阿部 葵