毎日献立メルマガ「肉じゃが献立」

投稿日時:2017-10-03 23:06:00
カテゴリ:栄養コラム
投稿者:spoon本部
 
今日の夕食
雑穀ごはん
肉じゃが
ひじきのサラダ
冬瓜の味噌汁
 

メルマガで変わったレシピばかり登場すると、みなさんが実際に作る時に疲れてしまうので、今日のような王道料理の献立も登場します^^
普段自己流で作っている方は、違う方法で作ってみると、大きな発見があるかもしれません^^まさに私がそうでした^^!
ということで、余裕のある方は一度レシピ通りに作ってみるのも面白いと思います^^


肉じゃが

材料(大人一人分)
※単位=g(目安量)
じゃがいも   100 (1個)
玉ねぎ   30 (輪切り1/2)
人参   15 (輪切り2枚)
いんげん  20 (2本)
しらたき   100
牛薄切り肉  40
しょうゆ  12 (小さじ2)
砂糖   3   (小さじ1)

作り方
1.じゃがいもは一口大、玉ねぎは薄切り、人参は乱切りにする。牛肉は5cm幅に、いんげんは2cm幅に切る。しらたきはよく洗い、短めに切って耐熱皿に乗せる。ひたひたの水を入れて、2分電子レンジで加熱してザルにあけておく。
2.鍋にいんげん以外を入れ、水をひたひたに注ぎしょうゆ・砂糖を入れる。
3.鍋を強火にかけ、煮立ったらあくを抜き強火のまま煮汁がなべ底から2cmくらいになるまで煮る。
4.いんげんを加えて2分程煮たら火を止めて5分ほど置き、味を染み込ませる。

管理栄養士メモ
弱火で長時間煮るとじゃがいもが煮崩れてしまうので、強火で短時間で煮ることがコツです^^
それに、強火にするとぐつぐつ泡が煮立つので、泡が落し蓋の代わりにもなり、煮汁が均等にいきわたるようになります^^
しらたきのアク抜きは、相変わらず電子レンジを使用しています^^鍋を使わないと楽ちんです!
火を止めてから冷める間に味が染み込むので、煮汁は少し残した状態で火を止めまましょう^^


ひじきのサラダ

材料(大人一人分)
干ひじき   4   (1/2パック)
きゅうり  30 (1/3本)
人参  20 (輪切り3枚)
マヨネーズ  15 (大さじ1強)
しょうゆ   1

作り方
1.干ひじきは水で戻し、深めの耐熱皿に入れてひたひたに水を入れ電子レンジで5分加熱する。
2.とうもろこしは包丁で粒をそぎ落とし、人参ときゅうりは千切りにしておく。
3.1と2をボウルに入れ、調味料を加えて和える。

管理栄養士メモ
写真では彩りでとうもろこしを使っていますが、今週はとうもろこしを使った献立がないので、家にある方のみ入れましょう^^もちろんコーン缶でもOK!
鉄分と言えばひじき!と思う方も多いと思いますが、実は時代の変化によって、昔の鉄鍋からステンレス鍋に変わったことで、ひじきに含まれる鉄分は9分の1にも減ってしまったんです(/_<。)
栄養価って、環境や時代とともに色々変化するので奥が深いんですよ^^
ひじきとマヨネーズの組み合わせは意外と思いきや、とても相性がいいです。煮物だけでマンネリがちの方はぜひお試しください^^


冬瓜の味噌汁

材料(大人一人分)
冬瓜  30  (3切れ)
えのき  20    (1/5個)
人参   15    (輪切り2枚)
だし汁  200(1カップ)
味噌  8.5 (小さじ1と1/2)

作り方
1.冬瓜は一口サイズに切り、えのきは2等分にし、人参は短冊切りにする。
2.だし汁を煮立て、1を入れて煮込む。
3.火を止めて味噌を溶き入れる。

管理栄養士メモ
冬瓜は火が通りやすいので、加熱はさっとで大丈夫です^^
おすすめの味噌の選び方ですが、パッケージの裏の原材料に、大豆・米(または麦)・食塩の3つのみが書かれている味噌を選ぶことです^^
それ以外に書いてあるものは、基本的に添加物なのでなくても良いものです。本来の味噌のおいしさを味わいたい方は、買うときにパッケージ裏を見てみてくださいね^^
添加物についてもっと詳しく知りたい方はこちら!
 

毎日献立を受け取りたい方は下記画像をクリック↓!!

 
Facebookシェア ツイッター LINE Google+ はてブ Pocket RSS Email
コメントする
コメントはありません