毎日献立メルマガ「タンドリーチキン献立」

投稿日時:2017-09-22 21:50:08
カテゴリ:サービス紹介
投稿者:spoon本部
 
今日の夕食
雑穀ごはん
タンドリーチキン
おかひじきのサラダ
えのきスープ
 

タンドリーチキンって、名前だけだと難しそうなイメージってありませんか?
材料をシンプルにすれば、おいしくてものすごく簡単!!
しかも、きんきんに冷えたビールにも合うんですね~^^!
カレー粉と塩の分量を調整すれば、お子さまでも食べられる味ですので、家族みんなでおいしく食べられますよ^^


タンドリーチキン

材料(大人一人分)
※単位=g(目安量)
鶏もも肉   80
Aカレー粉   0.6 (少々)
A塩   1    (ひとつまみ)
Aプレーンヨーグルト  18  (大さじ1強)
Aケチャップ   15  (大さじ1)
Aにんにく  少々
A生姜汁  少々

作り方
1、鶏もも肉は一口大に切る。
2、鶏肉をビニール袋に入れ、Aを入れて軽く揉み、15分漬けておく。
3、クッキングシートを敷いた天板に2を並べ、180度に熱したオーブンで、20分程焼く。


管理栄養士メモ
小さな子どもがいるご家庭は、カレー粉と塩の分量を半分にして、マイルドに仕上げてくださいね^^
タンドリーチキンって、保育園でも人気メニューなんですよ^^
ちなみに、カレー粉は少量であれば、離乳食完了期(1歳以降)のお子さまでも食べられます^^
骨付きのお肉バージョンでもおいしいです!骨付き肉は水分を保ちやすいので、時間が経ってもやわらかいまま食べられます^^


おかひじきのサラダ

材料(大人一人分)
おかひじき   50 (1/2パック)
きゅうり  30 (1/3本)
人参  30 (輪切り3枚)
マヨネーズ  15 (大さじ1強)
塩こしょう   少々

作り方
1、おかひじきは根元を少し切ったら、3等分にする。水気がある状態で耐熱皿に乗せ、ふんわりラップをかけて2分加熱する。冷まして水気を切っておく。
2、きゅうりと人参は千切りにする。
3、ボウルに1と2、調味料を加えて和える。

管理栄養士メモ
おかひじきは名前だけだと、海草と思われがちですが、緑黄色野菜です^^シャキシャキした食感がおいしく、胡麻和えや味噌汁などにも合います^^
相変わらず、人参の皮は剥きません!皮に含まれる栄養素もたっぷり頂きます^^私自身、野菜の皮まで食べるようにしたところ、剥く手間が省けて料理がとても楽になりました!


えのきスープ

材料(大人一人分)
えのき  20 (1/5個)
乾燥わかめ  1 
A鶏ガラスープの素  2 (小さじ1弱)
A塩こしょう  少々
A水   200(1カップ)

作り方
1、えのきは2等分に切る。
2、鍋に水とわかめを入れ、沸騰したらえのきを加える。
3、Aを入れて味を整える。

管理栄養士メモ
主菜と副菜の味付けがこってりしている時の献立は、汁物をあっさりめにします^^
えのきはあまり保存がきかないので、冷蔵保存であれば2~3日が目安です。
3日以内に消費できなさそうであれば、ほぐしてビニール袋に入れて、冷凍保存しておきましょう^^
ちなみに、今週は水曜日の味噌汁でもえのきを使用します^^

 

毎日献立を受け取りたい方は下記画像をクリック↓!!




 
Facebookシェア ツイッター LINE Google+ はてブ Pocket RSS Email
コメントする
コメントはありません