毎日献立メルマガ「鮭の包み焼き献立」

投稿日時:2017-09-20 20:53:37
カテゴリ:サービス紹介
投稿者:spoon本部
 
今日の夕食
雑穀ごはん
鮭と野菜の包み焼き
切干大根のサラダ
お麩のすまし汁
 

今週も1週間お疲れさまでした^^!
鮭の包み焼きは、焼きあがったときに、野菜がしんなりして量を食べられるので、1度にたっぷりビタミンやミネラルが取れます^^
もちろん、レシピにはない冷蔵庫の余った野菜も色々と入れてみてくださいね^^
この味付けは、豚肉と野菜の炒め物にも使用できます^^その時は豆板醤やにんにくを加えると、最高に美味しいのでおすすめです^^♡


鮭の包み焼き

材料(大人一人分)
※単位=g(目安量)
生鮭   80 (一切れ)
玉ねぎ   25 (輪切り1/2枚)
エリンギ   20 (スライス4枚)
キャベツ  30 (葉1枚)
ミニトマト   50 (4個)
しめじ  20 (1/5パック)
A味噌  12 (小さじ2)
A砂糖   5   (小さじ2弱)
Aしょうゆ   7   (小さじ1強)
Aみりん   9   (小さじ1と1/2)
バター   2   (キューブ1/2個)

作り方
1、玉ねぎとエリンギは薄切り、キャベツはざく切りにする。しめじは小房に分ける。
2、クッキングシートに玉ねぎ、キャベツ、鮭、エリンギ、しめじ、ミニトマト、A、バターの順にのせる。端を重ねて左右を巻いて閉じる。
3、フライパンにおいてふたをし、弱火で15~20分程焼く。

管理栄養士メモ
鮭に含まれる疲労回復に効果的なビタミンB1は、玉ねぎを一緒に食べることで吸収率がアップします^^今週たまった疲れを癒してください^^
一般的な鮭の旬は秋ですが、春の終わりから夏にかけて少量出回るものもあります。卵を持っていないので、秋鮭に比べて、動脈硬化予防に役立つと言われているDHAやEPAも豊富に含まれています^^


切干大根のサラダ

材料(大人一人分)
切干大根   10 
人参  20 (輪切り2枚)
きゅうり  20 (スライス5枚)
A白胡麻   3   (小さじ1)
Aごま油   3   (小さじ1弱)
A酢   5   (小さじ1)
Aしょうゆ   4.4  (小さじ1弱)
A砂糖   1.5(小さじ1/2)

作り方
1、切り干し大根は水で戻し、水気を絞る。
2、きゅうりと人参は千切りにする。
3、1と2、Aをボウルに入れて和える。

管理栄養士メモ
切干大根は煮物にすることが多いと思いますが、和え物や酢の物の味付けとも相性がいい食材です^^
少しベージュがかった色の切干大根が、漂白していない自然なものです^^お買い物時のご参考に。


お麩のすまし汁

材料(大人一人分)
 2     (5個) 
だし汁   200   (1カップ)
Aしょうゆ   6       (小さじ2)
A塩   少々

作り方
1、1、鍋にだし汁を入れ、沸騰したら麩を加える。
2、Aを入れて味を整える。

管理栄養士メモ
主菜に味噌を使用しているので、汁ものは味噌汁ではなく、すまし汁にしました^^献立を考える時は、味付け(調味料)がかぶらないようにすると、食べたときの満足感がアップしますよ^^


 

毎日献立を受け取りたい方は下記画像をクリック↓!!


 
Facebookシェア ツイッター LINE Google+ はてブ Pocket RSS Email
コメントする
コメントはありません