作り手の負担が減る上に材料が無駄にならないサイクル献立とは?

投稿日時:2017-08-11 14:28:45
カテゴリ:お知らせ
投稿者:spoon本部

1ヶ月もまるまる違う献立を考えて
毎日違う料理を作るのは、しんどくありませんか?

以前私が勤めていた保育園では、サイクル献立が
ふつうだったんですね。

サイクル献立というのは…
 

1ヶ月丸まる違う献立ではなく、2週間×2で、
同じ献立が1ヶ月に2回登場するということです。

 
 
実は、保育園のような施設では
このサイクルメニューを導入しているところも
多いのです。

なのに家だと

「毎日違うものを作らないと申し訳ない…」

こんな風に思ってる方って多いんですよね。


そんなことはないですよ~^^

と、大声で言えるようにするためにも
spoonの献立メルマガでは、
サイクル献立を推奨しているのです^^


サイクル献立にするメリット

サイクル献立を実践することで、このようなメリットが得られます。
 

・作り手の負担が減る
・余計な材料が増えない
・新しいメニューが自然と覚えられる
・食べる回数が増えることで、
  子どもの好き嫌いが減る



栄養学的に見ても、バランスは週間で
考えるのがおすすめですよ^^
理由はメルマガや毎月の特典でお話しています^^

これが家庭で当たり前になる日が
来るといいな~と思います^^


2週間のサイクルで出しても
「2週間前何作ったっけ?」
「あれからもう2週間経ったの?」
なんて、作る側も食べる側も
結構新鮮に2週間後を迎えられます。笑


同じものばかりで申し訳ないという気持ちは、
意外と思い込みだったということも
あるかもしれません^^

ぜひ、家でもサイクルメニューを取り入れて、
家事の負担が減る実感を味わってくださいね^^
 
Facebookシェア ツイッター LINE Google+ はてブ Pocket RSS Email
コメントする
コメントはありません